恋愛ブログ DEA I DEA 「出会い」に「愛」と「アイデア」

20代 30代 男女 による『恋愛バイブル』ブログ

女性の悩み? 大人の関係を長続きさせる5つのコツ

女性の悩み? 大人の関係を長続きさせる5つのコツ

大人の関係とは、男女がお付き合いをしていく中で絶対に欠かせないものです。正式なお付き合いをしていても、もうすでに結婚をしているカップルでさえも、パートナーとの良い大人の関係はぜひ継続させたいもの。

そんな女性の1番の悩みは、こういう性に関する悩みは他の人に相談しにくいということでしょう。そこで、今回は「女性のひそかな悩み」を解決するために、とっておきのハックをご紹介します。

大人の関係を長続きさせるコツ

大人である自覚を持つ

男性パートナーとの素晴らしい大人の関係を長続きさせるためには、5つのコツがあるということを覚えておきましょう。このうち、基本となる1つめと2つめのコツは特に重要です。自分のことだけではなく、相手のこともしっかり見つめ直してみてください。

コツ1.大人である自覚を持つ

そう、あなたは大人であり、また相手の男性も大人です。素晴らしい大人の関係を築き上げ、それを継続するためには、まずお互いに大人である自覚を持つことから始まります。

ここで、自分自身の過去に対し、恥ずかしさや劣等感を抱く必要はありません。お互いに大人なのですから、それまで、それぞれに別の人生があったことは理解できるはずです。大人同士だからこそ、恥ずかしくて言えなかったような話も、当たり前のようにしてしまいましょう。

これができると、大人同士で良くある「うわべだけのコミュニケーション」から解き放たれ、より有意義で深い大人の関係が築きやすくなります。また、現在をみつめて前向きな行動が積極的に取れるようになり、魅力が湧き出てきます。

長続きしない関係正しい大人の関係
まだ甘えしかない 大人の自覚がある
過去のことに執着 今の自分を大事にする

コツ2.自分から状況を発信する

女性の悩みに多い、自分の意見をうまく男性に伝えられないという人。だんだん会話が弾まなくなるようでは、大人の関係も長続きがしませんね。お互い大人である以上、自主性を持って自分から状況を発信するようにしましょう。

また、相手のことを子供のように扱ったりしてはいけません。理想のカップルは自分から状況を発信し合い、そしてお互いを尊重します。どちらか片方が受け身すぎたり、あるいは子供すぎたりすると、うまくいきません。

例えば、メールや電話でパートナーに連絡をするとしましょう。ここで「元気?何してる?」「いつ空いてる?」また「なんで連絡くれないの?」という風に、相手をコントロールしようとする傾向がある人は要注意! 正しい大人の関係では、このような会話は決して起こらないからです。

正しくは、「元気?何してる?」ではなく「久しぶり! 今度の日曜日は時間があるんだけど、前に話していたあの場所に一緒に行きませんか? お返事まってます。」が大人です。また、「なんで連絡くれないの?」ではなく「○月△日の予定のこと、早めに考えたいことがあるので、連絡まってます。」が大人!

長続きしない関係正しい大人の関係
自分の意見を主張しない 大人の自覚があり主体的
相手のことを子供扱い 相手の立場も同じく尊重

コツ3.ベクトルを合わせる

大人である自覚を持ち、主体的に行動ができる2人なら、良い大人の関係を築けることでしょう。3つめのコツは、パートナーが希望していることをしっかりと把握して、自分が希望していることとのベクトルを合わせることです。

すべてにおいて方向性を合わせる必要はありませんが、お互い足を引っ張り合うようなカップルになってはいけません。お互いに人生の目標を理解したうえで、それを邪魔しない、さらには暗黙的に支えられるということが大事なのです。

長続きしない関係正しい大人の関係
目先のことしか考えない お互い目的を理解している
やりたいことがバラバラ 方向性を合わせて計画する

コツ4.新しいことに挑戦をする

これも女性によくある悩みですが、恋愛や大人の関係がマンネリ化してしまうということ。大人の関係には、刺激が必要です。子供だって、ずっと同じ遊びでは飽きてしまいますね。でも、大人のマンネリの場合は、自分で招いていることが多いってご存知でしたか?

マンネリから抜け出せずに悩むことの多い女性は、知らず知らずのうちに自分の行動範囲を制限してしまっているケースが多いです。普段の習慣から外れた行動に罪悪感があったり、周りの固定概念を気にし過ぎたりと、守りに入った考え方をしてしまうのです。

こういう時は、2人で新しいことに挑戦をしましょう。もちろん、パートナーとのベクトルが違う方向に向いてしまってはいけません。お互いを尊重しながら、刺激を取り入れることで、2人の関係はイキイキとしてくるはずです。

長続きしない関係正しい大人の関係
自分で行動範囲を制限 新しいことにも挑戦する
人の目ばかりを気にする 人の目は気にしすぎない

コツ5.感謝の気持ちを忘れない

はじめは良い関係が続くけど、それが長続きしなくて悩んでいるという女性は、この5つめのコツを覚えておくと良いでしょう。どんなカップルでも人間関係で感謝の気持ちを怠ってしまうと、その関係は長続きしないものです。

パートナーの欠点に目がいっている人は、要注意。その人の長所を存分に活かしてあげたい! そう思えるようになりましょう。都合の良いときだけ感謝をするのも良くありません。正しい大人の関係なら、相手が落ち込んでいるような時にこそ、素直に褒めてあげるような存在であるはずです。

長続きしない関係正しい大人の関係
欠点に目がいっている 長所を存分に活かしたい
都合の良いときだけ感謝 素直に褒めるし尊敬もする

まとめ

いかがでしたか? 大人の関係は、うわべだけで成り立つものではありません。女子大生から社会人になって気付くことは、大人の社会には、見た目だけ大人でも中身はまるで子供という人が、たくさんいるということ。

どんなに悩んでも上手くいかないという人は、そもそもパートナー側の男性の方に問題があるかもしれません。あなたのことを大人扱いしていなかったり、また男性側の方が、まるで子供だったということもあります。

大人の関係を長続きさせる5つのコツ、ぜひ読み返して活用してくださいね。

広告を非表示にする